日本はぐケア協会は、「世代を超えて、妊娠・出産・育児・教育の楽しさを伝える」というミッションの下、各地で様々な活動をしています。今回は、川崎にある超人気フォトスタジオ、「クッキーナッツ」さんとのコラボイベントの様子をご紹介します。

7月22日、暑さの厳しい土曜日の午後、「クッキーナッツ・スタジオ」に10組のご家族、総勢30名以上の方が集まりました。クッキーナッツさんと日本はぐケア協会による、子育て家族応援イベント、第1回です。今回は撮影講習も兼ねていることもあり、子育てするお父さん、「はぐパパ」にもフォーカスしています。子育て中のご夫婦と、0歳から小学生までのお子様方が、興味津々な顔つきで参加して下さいました。
イベントの様子

最初に、日本はぐケア協会理事長の平林が、「家族を持つ幸せ」というタイトルで話をしました。現役の産婦人科医として、また、一児の父として、結婚して、子どもが生まれて、はじめて気づくことができた「幸せ」について語りました。それと同時に「人生で唯一、後悔していること」を参加者の方々に伝えました。

そこから、「家族になるとはどういうことか」、「コップに何から入れていくか(人生の優先順位)」、「1年早く子どもを産むと?」、「子育ての極意」などと話が進み、参加者の方々の顔つきもどんどん真剣になっていきました。最後に、「自分にとっての幸せ」に気づいて頂き、前半が終了となりました。

後半は、NHKスクールで講師を務めた経験もある、クッキーナッツの「パパ」こと、稲次寛氏による「ザ・秘伝 撮影のコツ」講習。全3回の予定で、今回は一番大切な構図について。子どもをかわいく撮るための秘訣を、こっそり、ガッツリ教えて頂きました。
写真の撮り方
「脱・日の丸構図」や、縦横のライン、四分割での構図探しなど、簡単なのに効果抜群の撮影のコツが盛りだくさん! こればっかりは、文章ではなかなか伝えられません・・(苦笑)。高価な一眼レフを買ったものの、やや持て余し気味だったお父さん方も、目を輝かせながら聞き入っていました。

そして最後に、参加して下さったご家族ごとに「はぐフォト」を撮影。その場でプリントして、額装してお渡ししました。どのご家族も、みんな素晴らしい笑顔ばかり! 感動のあまり、思わず涙がこぼれる一幕もありました。

「こんなに真剣に家族のことを考えたことはなかった」、「単身赴任中で、今日のために戻ってきたのだけど、来て良かった」、「明日の出かける予定、疲れているのでやめようかと思っていたけど、やっぱり行くことにします」、等々、家族について新たな発見がたくさんあった一日でした。

今後も、クッキーナッツさんとの「はぐパパ」イベントは続きます。ぜひ、クッキーナッツ・スタジオのホームページをチェックしてみて下さい!

クッキーナッツ・スタジオ
http://cookie-nuts.com/