あなたは自分が親という立場になったら、自分の子供にどんな習い事をさせたいでしょうか!また子供がどんなことをやりたいと思いますか?

自分の子供となれば、親の背中を見て育つわけですから、あなたの趣味が子供の趣味となるかもしれません。あるいは友達の影響で、自分とは全く関係のない趣味を始めるのかもしれません。

どんな環境であれ親である以上、子供の可能性は最大限尊重してあげたいですよね。
今回は子供の習い事ランキングを紹介いたします。

人気の習い事を知ろう

■人気の習い事ランキングトップ5

1位;スイミング
2位;ピアノ
3位;英会話
4位:サッカー
5位;音楽教室

人気のある習い事は上記の通り。

■上位5位の魅力

まず習い事は男女で少しランキングが異なります。
ですが、ベスト3は大体男女ともに対してかわりません。特にスイミングは、男女ともに習い事ランキング一位です。
スイミングは運動基礎能力の向上という点や、ダイエットといった点でも、他のスポーツより人気が高いようです。続くピアノと英会話は音楽関係の仕事に就く際の音感の習得や将来性の英語力の向上という事で注目されています。

個人的には英語の習い事、特に英会話は大人になっても、強い武器となることは間違いないので習い事として費用対効果は抜群だと思います。日本教育で行われる英語の授業は、主に英文を読み書きする力であり、会話する力ではありません。そのため現代の日本人は英語を話せる人が非常に少ないのです。

外国人と会話する際には、中学生程度の文法があれば十分と言われますし、英会話の習い事は個人的にとてもお勧めです。

またサッカーなどの習い事には、子供には思い切り運動してほしい!といった願い以外にも、コミュニケーションの向上、協調性の向上を視野に入れ習い事を始めさせる親も多いようです。

■そもそもなぜ習い事をさせる?

あなたの周りで、何も習い事をやっていなかった人はいますでしょうか?
メジャーな物でなくとも、何かしらの教育には、誰しも一度は携わっているはずです。

自分は野球選手になりたかったけど、諦めてしまったから、子供に野球選手になってもらいたい!こういった、自分の夢を託し、子供にスポーツを始めさせる人も多いですよね。

それ以外にも、水泳や野球、ピアノに習字と、こういった習い事は、着実に子供のスキルになるものや経験となるものです。
それは子供の今後の将来においても何かしらの役に立つことが予想されるのです。
これが多くの親が子供に習い事をさせる理由です。
挨拶や礼儀はたまた、そのスキルと、子供が大人になるに連れ、必ず良い効果をもたらす事が予想されます。

「落ち着いていて、礼儀正しく、肝の据わった人間になってほしい!」
こう願う親は習い事に、柔道や空手などの格闘技を選ぶでしょう。

また「自分は字が下手で情けない思いをしたから、子供にはきれいな字を書いてほしい!」こう思う親は、子供に習字を習わせるでしょう。

このように自分にはない物や、理想とする子供の人物像を描き、親は習い事をさせると言えますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか!
今回は人気の習い事という事で記載してきました。

習い事にはたくさんありますが、親が子供に何かを始めさせる心理として「自分の子供は立派な大人になってもらいたい!」といった願いであり、そのスキルの向上というよりも、人間としての基礎的な部分が学べるという点が、習い事の大きな魅力として目に映るのかもしれません。

あなたが子供に習い事をさせる際、自分の子供はどういった大人になってほしいのか。
その部分を考えることで、子供にとってもより良い習い事を見つけることが出来るのではないでしょうか!

著作:日本はぐケア協会