父親であっても母親であっても子育ての悩みは尽きないものでしょう。
小さな子供を持つ先輩パパママから後輩パパママまで様々なパパママの悩みのTOP5をご紹介したいと思います。

第5位 仕事との両立について

  • 現在10ヶ月。仕事を始めたいと思っているが、子供の為にはもう少しの間一緒に過ごすべきか。(30代女性、子供1人)
  • 仕事をしているので、かかわる時間に限りがある。子供はいつも悲しそうな顔をしているので、母親としてはかなり罪悪感。(30代女性、子供2人)
  • 家庭の都合で、産後3ヶ月半から保育所に預けて仕事に復帰した。保育所はたいへん良く見てくれて助かっているが、情操教育の面でやはり専業主婦になったほうがいいのか、常に罪悪感がつきまとっている。(30代女性、子供1人)
  • 現在10ヶ月。仕事を始めたいと思っているが、子供の為にはもう少しの間一緒に過ごすべきか。(20代女性、子供1人)

第4位 子供と家族の将来について

  • 私が叱ったときの口調などをしっかり覚えたりするので、そういう日々の衝突が大なり小なり、この子の人格に影響するのかなと思うときがある。(30代女性、子供2人)
  • オフでも疲れて子供とライフスタイルが合わないパパの存在を成長とともにどう説明すればいいのか悩んでいる。(20代女性、子供1人)
  • 今は幼稚園で楽しそうだが、今後勉強や進路など、ちゃんと親としてアドバイスしてやれるか不安。(40代女性、子供1人)

第3位 平等に接したいが…

  • 上の子と性格が合わない。上の子に対してすぐにイライラしてしまう。下の子は平気なのに。(30代男性、子供2人)
  • 上の子はよく泣く子で我も強い、下の子は手がかからない。この差もあり、上の子がいまだにすぐに大泣きするので、怒鳴ってしまう。(30代女性、子供2人)
  • 子供が3人いると、みんなの要望に応えきれない。全部が中途半端になる。(40代男性、子供3人)

第2位 しつけの仕方について

  • 言葉遣いや態度が悪すぎる。何度注意しても直らないので困ってしまう。私の言葉遣いや態度が子供に遺伝しているようで心配になる。(30代女性、子供1人)
  • してはいけないことをどうやって教えたらよいか分からない。一応、ダメなことはダメと言っているが、本当に伝わっているのか不安。(30代女性、子供2人)
  • 一人っ子なので、しつけ方や、遊ばせ方をどうしていけばいいか気になる。やはり兄弟姉妹がいた方が将来的に安心できると思うのだが…(30代男性、子供1人)

第1位 分かっているけどイライラしてしまう

  • 自分がまだまだ精神的に子供で、自分の子供相手に些細なことでムキになって怒ってしまい、感情コントロールができず悩んでいる。(30代女性、子供1人)
  • 子供のいたずらが過ぎて、つい叱ってしまう。(30代男性、子供1人)
  • 帰宅直後で疲れているような時に、「遊んで」「絵本を読んで」 としつこくせがまれ、ごまかすと大泣きされる。 子供のためを思うのであれば、働かなければ子供との時間を確保できるので辞める方向で検討している。(30代女性、子供1人)
  • 常に「でも…だって…」と、まったくイエスと言ってくれない娘。かわいいと思いたいけど、常にイライラしてしまう自分に自己嫌悪。(30代女性、子供2人)
番外編
  • 親がちゃんとしなきゃ、とは分かっているけど難しい。自分の都合で子供を振り回しているかと思うと罪悪感。(30代女性、子供1人)
  • 自分は地方で育ったので、都会との教育環境の違いに戸惑っている。(30代女性、子供1人)
  • 家事との両立が下手で、子供ばかり相手にして家事ができなかったり、家事ばかりに集中して子供をほったらかしたり…。(20代女性、子供1人)

いかがでしょうか?
親なら誰しも悩みを抱え、試行錯誤しながら育児を頑張っているんだと分かります。

ここ最近の傾向として、出産を機に「家庭に入り、子供のために時間を使う」があります。少し前までは「出産して、どうやって働くか」が一種のテーマでしたが、徐々に古き良き昔の日本に戻るためにどうするかが、育児の現場の声として増えてきたように思います。

仕事と育児はきってもきれない関係だと思います。
子供が10歳になるまでの僅かな期間は、仕事よりも子供との時間を大切にされてみてはいかがでしょうか。

著作:日本はぐケア協会