GWに行きたい旅行先1位に輝いた北海道! 四季の景色を楽しむ大自然と言う大人の旅行イメージを持たれがちですが、広い北海道だからこそ、子ども連れでも安心して楽しめるスポットが沢山あるのはご存知でしょうか。今回はGWや夏休みに行きたくなる北海道の家族向き人気スポットをご紹介します。

北海道だからこそ楽しめるスポット

子どもも大人も皆大満足!!
・namco あそびパーク ウイングベイ小樽店(小樽市)

http://www.namco.co.jp/game_center/loc/otaru3/
屋内遊び放題のパークです。雨や雪、暑すぎる日も快適に元気いっぱい、パパとママと一緒に楽しく遊べます。超が付くほどに大きな屋内砂場は抗菌でクリーンな砂なので、小さい子が触っても安心です。アスレチックは子ども達がのびのびと楽しめる遊びの基地。ストラックアウトなどもあり、少し大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんも存分に楽しめます。パパやママには無料マッサージチェアや無料Wi-Fiがあり、飲食の持込みもOKなので、ゆったりまったり過ごすことができます。

 

・旭山動物園(旭川市)

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/
メディアにも取り上げられるほど有名となった日本最北の動物園です。
動物の生態をガラス越しに至近距離で見られる迫力が自慢です。動物園に行っても動物が寝ていたり動かなかったりで飽きてしまう子どもたちは多いですが・・・旭山動物園で飽きたなんて言わせません。ホッキョクグマが水に飛び込み、大きな体で目の前まで来られると圧巻です。檻や柵の中では小さく見える動物たちを、目の前で見られるように様々な工夫がされています。他にもオラウータン館や爬虫類館など、見ごたえ満載です。もぐもぐタイムでは食事中の動物たちを見ることもでき、ご飯の時間に合わせて見るのも楽しみの一つです。

 

・ルスツリゾート(留寿都村)

http://rusutsu.co.jp/
遊園地をはじめ、宿泊施設などが揃った道内最大級のリゾート施設。
60種類以上のアトラクションがあり、ジェットコースターは8種類! 子ども向けには、カートやメリーゴーランドなど定番アトラクションをはじめ、オリジナルの体験アトラクションが充実しています。夏休みには道内最長の300m流水プールを解放し、人気を集めています。GW期間には残念ながらプールは開放されていませんが、その代わりに1200発の花火と音楽の限定コラボレーションイベントを実施しています。
宿泊施設を利用して、休息を取りながら遊び放題! 家族みんなで楽しめます。

 

・十勝岳温泉(空知郡上富良野町)

https://ryounkakuonsen.wixsite.com/ryounkaku
標高1280メートルに位置し、北海道内で一番高い場所にある宿「湯元 凌雲閣」。
空にせり出すように造られた露天風呂は男女各2つずつあり、目の前には、見渡す限りの山と森が広がっています。北海道だからこその大自然に癒されます! しかも、北海道では初夏まで、露天風呂から雪景色を楽しむことができます。まさにGWに行きたい名所の一つ! レンタカーを借りて富良野や美瑛の風景を楽しみながら、ぜひ立ち寄ってみてください。日帰り温泉も可能ですので、昼間から温泉を楽しむ旅行などはいかがでしょうか。

 

・北海道開拓の村 春・むら・ロマン(厚別区)

http://www.kaitaku.or.jp/
開拓時代を再現した開拓の村では、1年中昔の生活を体験できる沢山のイベントが行なわれています。GW中には大道芸人の実演や、コスプレでの記念撮影、兜づくりや、風車・竹笛などのワークショップなどを開催。大工さんのしごとを体験したり、大人向けのカメラ教室があったり、楽しみが盛りだくさん。普段の生活では経験できない新しい刺激を受けて、こどもたちの興味を無限大に引き出します。

 

まとめ

北海道は誰もがご存知の通り広大な敷地を誇り、楽しみ方が無限大です。道路も広いので、レンタカーを借りての初めての北海道旅行でも大丈夫です! ぜひ、楽しんでみてください!