温かい日差しが続き、もうすぐGWが始まります。楽しみにしている夏休みもあと少し!家族でお出かけをする機会も増える季節となりました。そこで今回は関東を中心に、GWも夏休みも子ども連れでもOK!という、家族みんなで楽しめるスポットを紹介します。

パパとママとみんなで楽しみたい子ども達!

子ども連れでも安心して楽しめるスポット
・軽井沢おもちゃ王国(群馬県)

http://www.omochaoukoku.com/karuizawa/
見て、触れて、体験できる子どもの興味を引き出す、おもちゃのテーマパーク。
2017年春、おもちゃのお部屋に新パビリオンが誕生しました。
こえだちゃん40周年記念として、こえだちゃんと木のおうちがオープンしています。
ままごとハウス内にはメルちゃんのお部屋も新登場しています。
木のおもちゃ館は約2倍の広さに増床をし、広い空間でのびのびと遊べます。

大観覧車や5階建て立体迷路など小さなお子様も楽しめる14種類のアトラクション。
自然・アスレチックエリアには20種類の森のアスレチックに渓流釣りもあります。
週末には、10種類以上のメニューから自由に選べる木工クラフト教室や、
焚火でパンを焼き、飯ごう炊飯などにも挑戦できるアウトドアクッキングも楽しめます。
GW期間には大人気キャラクターショーも開催されています。
 

・ボーネルンドあそびのせかいMARK IS みなとみらい店(神奈川県)

https://kidokid.bornelund.co.jp/markis-minatomirai/

お家では絶対にできない、ダイナミックな体験ができるあそび場です。

色とりどりの遊具が迎えてくれるボーネルンドあそびのせかいは、
広い空間に子どもに喜ばれるアスレチックさながらの遊び場が広がっています。
親子で一緒に遊ぶ室内あそび場キドキドで、からだを動かす遊びや色々な動きを体験したり、ダイナミックな組み立て遊びやごっこ遊びに夢中になったりすることができます。

6ヶ月から18ヶ月の赤ちゃん専用のあそび場もあります。
プレイリーダーも常駐しているため、あそびのお手伝いもしてくれます。
年齢に合わせてエリアを選び、親子で遊ぶことが可能なので、普段お仕事が忙しく、家で遊ぶ機会が少ないパパとお子様にはぴったりの場所です。

 

・アクアパラダイス・パティオ(埼玉県)

http://www.patio.or.jp

全天候型アミューズメントプールパティオは、一年中いつでもプールが楽しめる施設です。
スペイン風アラベスクな建物でプールはドーム型! 波のプール、流れるプール、2本のスライダー、子ども用プール、6コースの25m競泳用プールなどが揃っています。25mプールから見える景色は花でいっぱいですので、いつもとは違った空間を楽しむことができます。ウェット&ドライサウナにジャグジーもあるので、ママも大喜びです。

深谷市はユリの生産量全国1位! チューリップ生産量全国2位!
公園では桜やチューリップ、夏にはユリが満開で、秋にはコスモスが楽しめます。
プールに来た際にはぜひ公園にも立ち寄って頂き、お花も楽しんでみてください。

 

・那須ハイランドパーク(栃木県)

https://www.nasuhai.co.jp/

様々なイベント・アトラクションを自然の中で満喫できる大満足の遊園地です。
那須高原の大自然の中、絶叫系からお子様向けまでの10大コースターをはじめ、
那須連山・関東平野を一望できるアトラクション約40種が揃っています。
その内の半数以上は小さなお子様でも楽しめるので安心して遊びに行けます。

園内を流れる自然の渓流では魚釣りや山野草も楽しめる他、源泉かけ流しの足湯などアウトドアエリアも充実しています。恋人の聖地であるサテライト施設の認定を受けているので、恋人同士のデートスポットとしてもお勧めのスポットです。
屋内イベント館では様々なイベントやアトラクションがあり、
ペット連れのお客様も楽しめるドッグランやドッグカフェも新登場しています。

楽しみ方は人それぞれ! 楽しみにしていた折角のGWや夏休みですので、お子様の年齢に合わせた楽しみ方を考え、親子で有意義な時間をお過ごしください。

 

・RAKU SPA 鶴見(神奈川県)

http://www.rakuspa.com/tsurumi/

子どもと一緒に楽しもう! 新感覚の遊べるスパをご存知でしょうか?
広々とした走り回れるほどの館内には14種類のお風呂とサウナ、6種類の岩盤浴、
世界31カ国から集めたという70種類のビールを取り揃えたBAR、自家製の細うどん等があり、一日中いても飽きません。
多くの遊べる要素だけでなく、美容メニューも充実しています。小さなお子様から高齢の方まで、幅広い世代それぞれが満足できる空間です。

京都のブランドSOU・SOUとコラボしたオリジナルのおしゃれな館内着は、家族写真として一枚撮っておきたくなります。好きな色柄を選べるのも他とは違うポイントになっています。

 

・レゴランド・ディスカバリー・センター東京(東京都)

https://tokyo.legolanddiscoverycenter.jp/
春からイベントが盛りだくさんのレゴランドはいかがでしょうか。
ニンジャ道場を舞台にさまざまなカラクリに挑戦し、最強の忍者を目指すアトラクション、レゴニンジャゴーシティアドベンチャーも登場しました。
五感で楽しめる4Dシネマや、シューティングアトラクション、電車とブロックを同時に楽しめるレゴシティトレインワールド、屋内アスレチックなど楽しいアトラクションがいっぱいあります。

遊び疲れたらレゴブロックで遊べるカフェテリアで一休みするのも良し。
併設する入場無料のショップには、人気キャラクター関連の商品を始め、豊富なバリエーションのアイテムが続々登場しています。
レゴランドのお隣には、ハリウッドスターや日本の有名人の等身大フィギュアが勢ぞろいのマダム・タッソーもありますので、1日中遊んで羽を伸ばせます。

 

まとめ

子どもたちにとっては待ちに待ったパパやママと思いっきり遊べる楽しい休日。
どこにお出かけをするのかワクワクしながらGWや夏休みを迎える事でしょう。
でも、走り回る元気いっぱいの子どもたちを追いかけまわすのは、結構、大変ですよね・・・。
そこで、計画を経てている皆さんへ、ほんの一部ではありますが、
家族みんなでそれぞれの癒しを感じられる空間、スポットをご紹介しました。