ここ最近、「ママ起業」や「プチ起業」が話題になっており、ママ起業やプチ起業に関するセミナーがたくさん開催されているだけでなく、インターネット上でも様々な情報が氾濫しています。

起業は確かにメリットもたくさんありますが、デメリットもたくさんあることはご存知でしょうか。

もちろん、起業する業種によっても異なりますが、気を付ける事をお話しいたしますので、参考にされてみてください。

1.起業関連セミナーは要注意

ママ起業やプチ起業には様々な定義があります。
ママ起業やプチ起業の方をターゲットとした起業セミナーには注意が必要です。

インターネットで「起業セミナー」と検索すると様々なセミナーがヒットすると思いますが、そのほとんどが無料~5,000円以内と参加しやすい費用設定になっています。しかし、セミナーは原則として「フロント商品」と呼ばれており、何か売りたいものがある場合にセミナーを開催するのです。

また、原則としてセミナーは当たり障りのない事柄しか話せません。
理由は、セミナー参加者全員に共通したことしか話せないのと、競合他社が紛れ込んでいることが予想されるためセミナーでは重要な情報は出せない仕組みになっているのです。

「起業関連セミナーに参加してはいけない」とは言いませんが、内容・費用・講師のプロフィールなど細心の注意が必要なのです。特にインターネットで広告を出しているような起業セミナーは要注意です。

2.格安税理士・格安行政書士には要注意

起業する際や起業した直後に、税理士や行政書士から葉書やDMが届く事があるかと思います。その葉書やDMのキャッチフレーズに「格安」「激安」などの言葉が入っていると要注意です。

特に多いのは「会社設立から顧問税理士まで格安ワンストップで請け負います」という言葉です。こういったキャッチフレーズを用いる税理士や行政書士が親切丁寧に対応してくれることは極めて稀です。

人間が一人一人違うように、起業に関しても人それぞれ状況が違います。
格安の税理士や行政書士は事務(無資格者)に業務のほとんどを行わせ、資格を有している方はハンコだけを押すような極めて法令違反の疑いがあることを平然と行っているような方なのです。

大事なことを資格も有していない方が処理を行うような事務所が多いので、「格安」「激安」などのキャッチフレーズでDMを送付して来たり、インターネット広告を出しているような税理士や行政書士には依頼しない方が身のためです。

3.在庫を多く抱えるビジネスには要注意

ママ起業やプチ起業として手軽に始められることからECサイトで起業されることが多いように感じます。ECサイトとは「楽天」「Yahooショッピング」などインターネットにお店を出店し、アクセサリーやハンドメイド商品を販売するイメージを持って頂ければと思います。

確かにYahooショッピングですと、出店料も月会費も必要なく、商品が売れた場合に数%の手数料を差し引かれるだけですので、リスクが少なく感じられると思います。

しかし、商品を大量に仕入れしてしまい売れない場合はどうされますか?
100%売れる商品なんていうものは、この世には存在しません。

ロッド数(1商品を多く仕入れる)を増やせば、1つあたりの金額は下がる傾向にあるため、ロッド数を増やしたくなる気持ちは十分は理解できますが、最初は、小ロッド(1商品を少なく仕入れる)で仕入を行われることをお薦めいたします。

いかがでしたでしょうか。
ママ起業やプチ起業のご相談をたくさん頂きますが、多くはご主人と協力して貯めてきた貯金をもとに始められる方が多いです。弊社アンサーブでは起業コンサルやビジネスプロデュースを行っておりますので、起業相談をたくさん頂きますが、大切な貯金を使って行うからこそ起業をしないようアドバイスすることも多々ございます。起業の裏や表をざっくばらんにお聞きになりたい方はお気軽に弊社アンサーブまでお問合せください。

はぐケアサポーター

起業コンサルタント・ビジネスプロデューサー  大坪 孝行
株式会社アンサーブ      代表取締役
株式会社リンクアップドリーム 専務取締役
有限会社ケンハウス      取締役
お問い合わせは、株式会社アンサーブのホームページからご連絡ください。
※「はぐケアサポーター」は、日本はぐケア協会の理念に賛同し、活動に協力をいただいている、様々な分野のスペシャリストたちです。