もうすぐすればゴールデンウィーク、その次は夏休みといった大型休みがあります。そんなときに、子どもと一緒にどこかへ遊びに行きたくはないですか? 子どもの頃に家族で遊びに行った経験は大人になっても忘れていないものです。
子どものころの経験は子どもの時にしかできませんので、仕事で少し疲れていても、ここは頑張って重い腰を上げ、家族サービスしてあげましょう。
行ってみると意外と自分も楽しめると思います。

今回はそんな方たちにぴったりの、大人も子どもも楽しめる遊びスポットを東北でご紹介します。

子どもの楽園を紹介

・リカちゃんキャッスル(福島県)

 http://www.liccacastle.co.jp/

東北の福島県にリカちゃんキャッスルというお城があるのはご存知でしょうか?
ここでは、リカちゃんを製造している工程を見学できたり、初代から現代までのリカちゃんの展示品を見ることができたりします。女の子のお子さんと一緒に訪れると子どもはきっと喜ぶはずです。もしかしたら、子どもだけでなくお母さんもテンションが上がるかもしれません。なにせ、自分が遊んでいた時のリカちゃん人形も展示されているのですから。
無料でドレスをレンタルすることも可能なので、遊ぶだけでなくかわいい写真を残すこともできます。

また、ゴールデンウィークには屋外特設ステージにてリカチャンとじゃんけんをして遊んだり、一緒に写真を撮ったりすることができるイベントが催されます。

リカちゃんの世界に飛び込んだような感覚になれてとても楽しい場所です。
リカちゃん好きにはたまらない場所なのでぜひ一度足を運んでみてください!

・スパリゾートハワイアンズ(福島県)

 http://www.hawaiians.co.jp/
この施設の魅力はプール、ショー・イベント、温泉、エステ、ゴルフの5つの娯楽が用意されています。ドーム6個分の敷地面積があるので解放感があり思いっきり羽を伸ばすことができるリゾート施設です。
中には宿泊施設も用意されていて遊んで泊まっていくことも可能です。

ショー・イベントではフラダンス、タヒチダンス、サモアの火の踊りなど、普通では見られないようなダンスを生で見ることができます。
他にもプロジェクションマッピングを使った最新の映像・光・音響のショーや、ウォーターパークの巨大ドーム天井を利用した迫力のある光のショーなどが楽しめます。

フラガールによるウクレレやポイボールのミニレッスン、バンドメンバーとのタヒチ楽器体験など一緒に南国体験をすることができるので、他ではできない魅力がスパリゾートハワイアンズにはあると思います。

まとめ

今回ご紹介した2つの施設はどちらとも福島県でしたが、東北にはほかにも子連れで行って楽しめる場所がたくさんあります。
子どもが行きたいといった場所にぜひ連れて行ってあげてください。
子どもたちもきっと、大人になった時に親に連れて行ってもらったことを覚えているはずです。

最近、家族の中での会話が減っているというという話も耳にします。
少し遠くの場所に家族で遊びに行くことは、自然と会話のきっかけをつくることにもなると思います。