子供がいる家庭というのは幸せ真っ盛りですよね。幸せな家庭を持つことが多くの人の夢でもありますし、子供は夫婦にとって宝であることは間違いありません。
さてそんな夫婦にとって家庭が幸せな環境、暮らしやすく、子育てがしやすい環境というのはとても大切です。

暮らす街によって出会う人も遊ぶ環境も、大きく言えば子供の性格にも影響します。
今回は、そんな家庭が子育てをするにあたり、暮らしやすい場所を探してみました。

子供と一緒に暮らす人気の街

■良い街とは

急速な発展国とされる日本でも一本道を入れば、急に明かりが無くなったり、田舎を感じる所ってたくさんあります。ひらけた景色や標高の高いところは綺麗ですが、いざ暮らしてみるとどうでしょう?

日本の航空写真を見た事がある人はわかると思いますが、栄えた日本ですら国の面積の8割は山が織りなす自然です。
「自然が豊かなところでのびのびと暮らしたい!」そういった素敵な生活もありますが、私たち人間が暮らしやすく、何一つ不自由のない生活ができるのは、やはり栄えた街です。

例えば、子供が急に高熱を出した!
田舎に住んでいるから、医者は山を越えた町まで行かないとない。

または、子供がやっと小学校に通う年齢になった!
山奥に住んでいるから、登校に片道で3時間はかかる。

これではあまりに大変です。過酷な環境という事で、おそらく強い子供に育つでしょうが、出来る事なら不自由な故にかけざるを得ない時間を、別の時間に使ってほしいとは思うのではないでしょうか。

子供のしたい趣味や勉強、家族の団らん。考えてみれば、子供が親と一緒にいる時間は、平均して25年ほどです。より家族の絆を強める時間を大切にしてみてはいかがでしょうか!

■人気の街TOP5

1位;品川区(東京)
2位;横浜市(神奈川)
3位;つくば市(茨城)
4位;江戸川区(東京)
5位;吉祥寺(東京)

子育てにお勧めの街の定義とは

■やはり関東圏が人気

のんびりと暮らすなら北海道や沖縄、栄えている街なら名古屋に福岡、仙台、京都に大阪などもありますが、やはり日本の首都である東京が近い関東圏というのは、住むうえで非常にお勧めできます。ただし、共働きの家庭には保育園問題などで優しくない一面もありますので、注意が必要です。

東京は日本の経済の中心であるという事もあり、新しい教育の適用、最新技術の取り組み。
どれをとっても日本で一番早いことが予想されるからです。新しい情報が入ってくることにより、子供の成長に繋がりますし、東京のようにたくさんの多種多様な人間と出会うことで、子供の感性は磨かれていきます。

■子育てをする上での人気とは

上記にある街のTOP5は、子供に教育を受けさせるうえで、お勧めできる街が主となっています。やはり子供にとっての仕事は勉強であり、そこで大事なのは教育を受ける場である学校です。学校の教育方針が良い街は、子育てという観点では非常にお勧めできます。

特に品川区とつくば市の教育方針は、他の街よりも先駆けで行っていることが多く、公立学校の教育で期待するなら、この二つの街の学校は間違いないでしょう。

また保育ママには嬉しい手当があるのが、江戸川区。幼稚園等の授業料の助成システムがあるため、私立公立と気にしない人も多いのだとか!
こういった子供がいる家庭への教育手当てがあるのは、人気の秘密と言えますね。

観光地的な魅力も大切ですが、教育の際の出費を考えると江戸川区の様な街が人気となるのは当然な気もしますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか!
子育てをする際、家庭を丈夫に保つためにも、住む町の事はあらかじめしっかりとリサーチすることをお勧めしますよ。特に保育園問題は社会問題にもなっていますので、空き状況や待機状況をしっかりと確認されることをお薦めいたします。

「あの町は汚い!」「あの街はダサい!」こういった偏見だけで住む街を決めてしまっては、後々後悔するかもしれません。