多く方が公共交通機関を利用されると思います。
ここ最近、インターネットや各種SNSでは「電車内の子供とスマホ」について様々な議論がされていますので、少し整理してみたいと思います。

1.特に問題になるのが乳幼児の泣き声だと思います

乳幼児は泣くのが仕事なので、泣いたからといって卑屈になる必要はないと思います。
ただし、「あやす」「泣き止むよう努力する」ことは必要かと思います。
問題となるのは泣いている子供を放置して、友達と話し込んでいる方やスマホを操作し続けている方がいらっしゃるからだと思います。

2.次に、ベビーカーの問題です

通勤ラッシュ時にどうしても電車に乗らなければならない場合は折りたたんで堂々と乗るべきです。しかし、通勤ラッシュ時はただでさえイライラされている方が多いので、可能な範囲でラッシュ時は避けた方がいいかもしれません。
ラッシュ時でなければ、通路の確保などが可能であれば無理に折りたたまなくても問題ないと思います。電車内が混雑してきたら折りたたむなど配慮は必要だと思います。

3.子供の座り方について

子供は席に座ることは何も問題ありません。
ただし、靴を脱がしてから座らせた方が無難でしょう。
最初は行儀よく座っていても、子供はすぐに飽きます。飽きると様々な動きをしてしまうので、座席に靴のまま立ってしまう子供も少なくありません。
従って、靴を脱がしてから座席に座らせると周りの方への配慮にもつながるので、無駄な軋轢を生じさせることはなくなると思います。

4.子供が電車内を走り回る行為について

これは親が注意して止めさせるべきです。
電車は公共交通機関であり、私物ではありません。
お金を払えば何をしても許されるものではありません。

5.電車内で子供がスマホに夢中になっている件について

都内の地下鉄などでは電車から見える景色はなく、子供はすぐに飽きてしまいます。
従って、親がしっかりと管理し、音漏れを防いでいれば多少のスマホ動画を見せることは何ら問題ないと思います。
問題になるケースは、親が電車内でのマナーを守れていない場合だと思います。大人でもほぼ全員がスマホを見ているのですから、マナーの範囲内で子供もスマホを見るのは問題ないと思います。

6.電車内での飲食について

これは子供よりも大人の方が問題だと思います。電車内での飲酒やにおいの強い食べ物を平気で食べたりと…子供だってお腹はすきますし、のども乾きます。
他の乗客の迷惑にならない程度の飲食であれば子供は許してあげるべきです。

7.まとめ

電車内での子供に対する論争は、子供のマナー違反ではなく大人のマナー違反だが原因だと私は思います。

個人的には時代の変化とともにマナーも厳しくなるべきところが、時代の変化とともにマナーを無視し、自分の権利を主張し、他人の権利を侵害するような社会になったことが原因だと考えています。

電車内の子供について、本来は大人全員が優しく見守るべきであると考えています。しかし、その前提には大人が厳しく自分の子供にマナーを守らせる教育を施すことが必要だとも思います。
子供は将来の宝物です。社会全体で育てていく必要があります。

著作:日本はぐケア協会